2010年01月29日

<障害者施設放火>元世話人に懲役12年 横浜地裁(毎日新聞)

 神奈川県綾瀬市で08年6月、知的障害者施設「ハイムひまわり」が全焼し、入居者3人が死亡するなどした事件で、現住建造物等放火罪に問われた元世話人の無職、志村桂子被告(65)=同市寺尾北1=に対し横浜地裁は28日、懲役12年(求刑・懲役16年)を言い渡した。木口信之裁判長は「ハイム関係者への不満が高じて、燃やして使えなくしてやろうと考えたのは理不尽で身勝手」と述べた。

 弁護側は公判で「事件当時、被告は心神耗弱状態だった」と訴えていたが、判決は「神経症レベルの抑うつ状態で、犯行に影響はなかった」と退けた。

 判決によると、志村被告は08年6月2日午前2時ごろ、自身が建物を所有するハイムの1階物置に放火し、隣接する住宅1棟とともに全焼させた。この火災で、磯崎昭さん(当時57歳)ら男女3人が死亡、男性1人が重傷を負った。

 志村被告は殺人容疑でも送検されたが、横浜地検は「殺意を示す十分な証拠がない」として殺人罪での起訴を見送った。【高橋直純】

自民追及チームが小沢氏の不動産を視察へ(産経新聞)
小沢問題「もっと怒りを」社民地方組織突き上げ(読売新聞)
メル友女性に顔写真送ると返信途絶え… 検察官「容姿に強いコンプレックス」と指摘(産経新聞)
シカ全頭を安楽死へ 大阪・池田市(産経新聞)
バイク集団追跡のパトカー衝突、高校生2人重傷(読売新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 17:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<伊方原発>「耐震安全性評価は妥当」…国の原子力安全委(毎日新聞)

 来月にプルサーマル発電開始が予定されている愛媛県伊方町の四国電力伊方原発3号機(加圧水型、出力89万キロワット)について、国の原子力安全委員会は25日、四電の耐震安全性評価を妥当とした原子力安全・保安院の結論を認める決定を出した。

 四電の安全性評価は、耐震設計の審査指針の改定に伴って提出していた。同県は、四電に対し、プルサーマル発電で使用するMOX燃料(ウランとプルトニウムの混合酸化物)の取り付けまでに、国と県から耐震安全性の確認を受けることを求めている。今回の国の決定を受け、同県も近く耐震安全性について審議する予定で、計画通り2月上旬にMOX燃料が取り付けられる見通しが強まった。四電は想定される地震による最大の揺れの強さを570ガルとして耐震安全性の評価をしていた。【柳楽未来、栗田亨】

【関連ニュース】
伊方原発:プルサーマル学習集会 強行反対を採択−−八幡浜 /愛媛
伊方原発:燃料集合体に微小穴 キセノン漏れ、定検で判明 /愛媛
伊方原発:プルサーマル計画 反対団体、四電本店に抗議文 /愛媛
愛媛・伊方原発:プルサーマル計画 四国ネット、四電に抗議文 /香川
伊方原発:「プルサーマル中止を」 市民団体が四電に申し入れ /愛媛

「認識」証明なら議員辞職=母親からの資金提供−鳩山首相(時事通信)
<政権公約を実現する会>「政治団体」として届け出の方針(毎日新聞)
「収支報告書の記載は把握せず」小沢氏(読売新聞)
20km以上?引きずり死亡、運転の左官工逮捕(読売新聞)
18年ぶり対峙「反省していないのですか」と菅家さんの声に、元検事は謝罪せず 足利再審(産経新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 03:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。