2010年04月21日

天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)

 天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が15日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれ、バンクーバー五輪の銀メダリスト・浅田真央選手ら約1900人が出席した。

 この日は小雨交じりで気温も真冬並みだったが、両陛下は会場を回りながら何度も足を止め、招待者との会話を楽しまれた。

 緊張したという浅田選手は、天皇陛下から「この度は本当におめでとう」と五輪での活躍をねぎらわれ、やや硬い表情で「ありがとうございます」とあいさつ。五輪後の世界選手権で優勝したことに話を向けられて笑顔を見せた。

 大けがを乗り越えて男子フィギュア初の五輪メダリストになった高橋大輔選手は、陛下から「男子のフィギュアもずいぶん盛んになってくるんじゃないですか」と話しかけられ、「そうなると本当にうれしく思います」と答えた。

テレ朝「お願い!ランキング」で規格違う商品販売(産経新聞)
火山噴火 ぐったり 空港寝泊まり150人(毎日新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)
<天皇、皇后両陛下>宝塚歌劇を鑑賞(毎日新聞)
クシュン!桜も身震い 仙台・3番目に遅い積雪(河北新報)
posted by ミヤハラ マサト at 01:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

新党?連携? 舛添氏、あす東国原氏と会談 橋下氏は連携否定(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相(61)と東国原英夫宮崎県知事(52)が15日、都内で会談することが、13日わかった。東国原氏が呼びかけ、夏の参院選を視野に今後の対応について意見交換するとみられる。新党構想も話題に出る可能性がある。世論調査で「ポスト鳩山」の最有力の舛添氏と、地方分権の「顔」である東国原氏が連携すれば、参院選の行方を大きく左右することになる。

 東国原氏は13日夜、大阪府の橋下徹知事と大阪市内で会談。東国原氏は舛添氏との会談について「新党の話は舛添氏に話を聞いてからでないと分からない。まずは地域の実情を訴えたい」と語ったという。

 会談後、橋下氏は記者団の取材に応じ、舛添氏から電話で「大阪独立国構想」の説明を受けたことを明らかにした。その上で「僕は地域政党でやりますと話した。一緒にとかいう話は全くない」と述べ、連携を否定した。「(舛添氏の)離党はないんじゃないか」とも語った。

 一方、舛添氏は13日、インターネットで「『この国のかたち』を変えることができるのは、強力なリーダーシップを持つ政治家だ。鳩山内閣には期待することはできない。政策を集大成して、国民に信を問いたい」と決意を示した。

 舛添氏は、自民党執行部批判の急先鋒として知られ、党内で落選議員らを集め、「舛添政治カレッジ」を開講したり、勉強会「経済戦略研究会」会長に就くなど「地盤固め」と取れる活動を続けてきた。

 東国原氏は、先の衆院選で自民党からの出馬を検討。「たちあがれ日本」の広報担当に政策ブレーンの唯是一寿(ゆいぜ・かずとし)氏が就任したが、「敬老会みたいだ」と揶揄(やゆ)し、距離を置く姿勢をみせている。

神奈川県不正経理、元職員2人を詐欺容疑で逮捕(読売新聞)
<東方神起>所属事務所が提訴 メンバー3人相手取り(毎日新聞)
公明の山口代表、首相訪米を「リーダーシップない」と酷評(産経新聞)
福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
個人差大きい加齢による体形変化 ワコール人間科学研究所調査(産経新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 02:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

<小沢幹事長>5月訪米見送り…普天間の結論期で混乱を懸念(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は7日、今年2月にキャンベル米国務次官補から招請されていた5月の大型連休中の訪米を見送ることを決めた。5月訪米は政府が設定した米軍普天間飛行場移設問題の結論時期と重なるため、政府・与党内に「混乱を招く可能性がある」との懸念も出ていた。

 キャンベル氏は小沢氏と2月に会談した際に、小沢氏を含め党で議員団を組織し訪米するよう要請。小沢氏も「緊密な日米関係を築く目的で、大統領にも十分時間を取ってほしい」と前向きに検討する考えを伝えていた。

 米側は、小沢氏が昨年12月に民主党議員約140人を率いて訪中したことを念頭に、訪米を招請したとみられるが、小沢氏がオバマ大統領との会談を要求したことなどで米側にも慎重論が出ていた。【念佛明奈】

【関連ニュース】
連合:参院選に向け「小沢批判」地方で拡大 火消し急ぐ
民主党:参院選候補者擁立めぐり小沢氏に地元反発も
小沢幹事長:参院選長野「2人目は党本部直営」
小沢幹事長:「民主党は政権党の認識がまだ甘い」
参院選:民主静岡県連方針を小沢氏拒否「2人擁立原則」と

普天間、沖縄負担軽減を強調=10年版外交青書(時事通信)
水道管25トン盗まれる=45万円相当、資材置き場から−神戸市(時事通信)
阪大、京大がワースト10に=東大46位−初の経営効率ランク(時事通信)
「うれしさ半分、緊張半分」=眞子さま、ICUに入学(時事通信)
閉鎖的な組織風土 虐待問題で厚労省が報告書(産経新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 11:53| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。