2010年06月19日

「はやぶさ」八戸―新青森間で初の試験走行(読売新聞)

 今年12月に開業する東北新幹線の八戸―新青森駅間で17日、国内最速の時速320キロでの営業運転を目指す新型車両「E5系」が初めて試験走行した。

 「E5系」は来年3月に東京―新青森駅間に投入され、当面は最高時速300キロで運転する。愛称は「はやぶさ」と名付けられた。320キロでの運転を始める2012年度末には同区間を3時間余りで結ぶ。

 八戸駅を出発した車両は途中、この日最高の250キロまでスピードをあげ、午前10時17分に新青森駅に乗り入れると、市民ら約550人に出迎えられた。青森市茶屋町、無職大沢純一さん(59)は「この車両で東京にいる息子に会いに行きたい」と話していた。

雑記帳 完走者はコシヒカリ食べ放題 新潟・南魚沼(毎日新聞)
1千万円詐取、元生保社員逮捕=「解約に金必要」とだます―兵庫県警(時事通信)
「植林ツアー」が人気 楽しみながら環境に貢献(産経新聞)
<米国務次官補>外務省で会談 日米首脳初会談に向け調整(毎日新聞)
加害生徒宅から凶器のケース押収 横浜の女子高生刺傷(産経新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 03:10| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。