2010年02月02日

太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)

 経済産業省の総合資源エネルギー調査会の小委員会は26日、太陽光発電設備を持つ家庭などで使い切れなかった電力を電力会社が高値で買い取る制度で、平成22年度の買い取り価格を1キロワット時当たり48円に据え置くことを決めた。また、費用の転嫁による一般の電気料金の値上げも見送る。昨年11月の制度開始から現在までに買い取った電力がわずかな量に留まり、22年分と合算して23年度から価格に反映させるのが妥当と判断した。

元技監らに8億6700万円請求=水門工事官製談合の損害賠償で−国交省(時事通信)
<大逆事件>管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
判決に不満の態度の被告 裁判員は「残念」(産経新聞)
お年玉付き年賀はがき・切手の当選番号(読売新聞)
鳩山首相、貴乃花親方の理事当選に「新しい風」(産経新聞)
posted by ミヤハラ マサト at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。